立川志らくが嫌い、嫌い。~つまらないし偉そうな落語家はいらない

スポンサードリンク

最近よくテレビで見る落語家に立川志らくさんという人がいます。

ひるおびに出演しており、4月13日のプレバトにも出演されるようですね。

皆さんはどう思いますか?この人。

ネットの声を見る限り、業界の人と落語を知っている人以外は「嫌い」と感じているように見えます。

どうして嫌われているのか、解説します。

偉そうな態度

7a3e71e9dc9927e567ffcebe9f5a836d

はい。偉そうな態度をとっていることはひるおびを見ていても明らかなことです。

周りは何も言いませんが、その偉そうな態度は視聴者には確実に不快感を与えていることでしょう。

それでも面白ければいいんです。面白ければ毒があっても許されます。例えを上げるならば有吉弘行さんとかでしょうか。

毒があっても面白ければ受け入れられるはずですが、この「嫌い」の多さ。それはすなわち、毒に笑いを含められていないということです。笑い無き毒舌はただの悪口になります。

つまり、立川志らくは偉そうな態度で各方面にただ悪口を言っている奴です。

周りにもいるでしょう、嫌われているでしょう、そういうことです。

では、どうして立川志らくはこんなにも偉そうなのか

それは、偉いからです。正確には、落語界という世界においては偉いからです。落語で偉いからと言って、我々にとって偉いわけではありませんが、お笑いの源流は落語でテレビはお笑い、娯楽を目的としている場合が多いです。つまりテレビの中の人にとっては、源流の偉い人になります。だから偉そうなのです。

偉そうでも受け入れられている人はいる

スポンサードリンク

偉そうでも受け入れられている人はいます。アンチは多い傾向がありますが、大御所と言われてそこまで嫌われてはいない人ですね。例えば女形の梅沢富美男さんでしょうか。

梅沢さんと立川志らくはどう違うのか、一番は我々の目に触れてきた長さでしょう。後でいう本人の性格もありますが、基本は目にした期間ではないでしょうか。

梅沢さんは昔から出ていて、嫌いなところが目についた過去はあっても、例えばたまにやる女形が素晴らしかったなどといって、親しみが増すタイミングがありました

しかし立川志らくは最近テレビに出るようになりました。

周りは偉い世界の偉い人ということではやし立てますが視聴者にとってはぽっと出なので、実績に合わず偉そうだという印象を受けるのでしょう。

ただ、本人に問題がないということではありません。

本人の性質の問題

shiraku_bunner2-02

こちらの記事をご覧ください

5日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、本を読まない若者の将来を案じた。

番組では、大学生の読書時間の実態を取り上げた。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、1日の読書時間が「0分」だと回答した大学生は、全体の約5割にまで及ぶという。

この事実を報じた「朝日新聞」の記事に対して、当の大学生が「本を読まないのはよくないと言えるのか」「私は、高校生のときまで読書はまったくしなかった。それで特に困ったことはない」と紙面に投書するなど、若者たちが疑問の声を上げているそうだ。

立川は、こうした意見の数々を「本を読んでないから、そういう貧困な意見になるわけですよ」と一蹴。人間に一番大切なのは「想像力」であると指摘し、想像力を鍛えるため、本を読むのが「手っ取り早い」と主張した。

続けて立川は「私はどっちかというと学校の試験なんかよりも本の方が大事だと思っています」ともコメント。本を読みたくないという若者については「つまんない人生歩めば?」と匙を投げるコメントを投げかけ、スタジオの笑いをさらっていた。

立川志らくが読書に疑問を持つ若者をバッサリ「つまんない人生歩めば?」 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12894999/ 

この記事から彼は本が素晴らしいものだと思っている、ということがわかります。が、それが絶対的な価値観であると明らかに勘違いしています

昔とは時代が違い、本を読まなくとも同種の娯楽が存在するのが現代です。にもかかわらず、本をすべてだと思っている。これは別に勝手に思っておいていただいて構わないのですが、そうじゃないと主張する若者に対して頭ごなしに間違っていると言ってしまいました。テレビなのに。

そういう文化があるのかもしれない、代替可能な何かがあるのかもしれない、だから本が選ばれなくなってきたのでは・・・なんていう想像力が全く働いていません。

おそらく若者相手だからとこれまた偉そうに見下しているのでしょう。人を見下しているからそういう貧困な意見になるのです。このような精神がにじみ出ていることが、嫌われている理由と言えるでしょう。

スポンサードリンク

 

自サイトおすすめ記事一覧!

都道府県名の苗字ランキング!一番多いのは山口さん?石川さん?

徒歩での北極探検家荻田泰永の経歴や大学、結婚、過去の冒険など

 

2 Responses to “立川志らくが嫌い、嫌い。~つまらないし偉そうな落語家はいらない”

  1. 冷たい熱帯魚 より:

    こいつは無能なのに勘違いしている。全く面白くないし、コメントも浅はか。

  2. タカタカ より:

    プレバトで俳句では凡人判定の挙げ句、生け花で才能なしと言われた人がとても想像力豊かとは思えません。
    生け花にしても『子供が産まれるから本当はこんなことやっている場合じゃなかった』と言う言い訳。
    仕事舐めてのと云いたくなります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ