たこつぼ心筋症とは何?治療や予防は?病気の症状や画像、原因も

スポンサードリンク

たこつぼ心筋症が被災地ではやっている?

被災地でエコノミー症候群なるものが話題になりました。一日中避難所でずっと同じ姿勢をしていることにより血流が悪くなる病気ですね。

だるくてもこまめに運動することが大切で、それさえすれば防げるそうです。気分転換もかねて運動をしてみるべきかもしれませんね。

しかしそのような病気がはやっている被災地熊本において新たな病気がはやり始めています。それは「たこつぼ心筋症」といいます

耳慣れない病気だと思います。

今回はこのたこつぼ心筋症という病気についてみていきましょう

たこつぼ心筋症とは何?

はじめにこの病気を聞いて思うのは「たこつぼ心筋症とは何だろう」ということでしょう

日常生活でたこつぼ心筋症とは何かきく機会はあまりありませんpict_25

端的に説明しますと、たこつぼ心筋症とは「心臓の一部が収縮しなくなる」という病気です

心臓は収縮によって全身に地をめぐらせているので、たこつぼ心筋症は早めの治療の必要があります。

左心室がたこつぼのように見えることから、この名がつきました。

上の画像の左側がたこつぼ心筋症の画像で、右端がたこつぼです。

高齢の女性は特に気をつけるべき病気ですね
スポンサードリンク
たこつぼ心筋症の症状や原因は?

心臓が収縮しなくなるということは、全身への血の巡りが悪くなるということ、この点では被災地熊本で今現在はやっているエコノミー症候群に似ています

血液が足りないことからか、たこつぼ心筋症の症状は、軽い場合だと全身にだるさを感じるくらいですが、重い場合だと突然に胸の痛みや息苦しさを感じることもあるといいます。

たこつぼ心筋症に類似する症状としては急性冠症候群や狭心症があげられます。

その原因は詳しくはわかっておりませんが、これまでの症例から精神的なストレスが原因とされています。持病がなくても突然たこつぼ心筋症を発症することもあるようです

たこつぼ心筋症の治療や予防は?

まずはたこつぼ心筋症は精神的なストレスが原因なので、ストレスを溜め込まないことが重要です。放置するとどんどん症状が悪くなる場合もあるので、軽いだるさなどを感じたら遠慮せずに医師に相談することが大切です。

たこつぼ心筋症は外から見てもわからないので、自分から相談する必要があります

たこつぼ心筋症は医師に相談することができれば、薬の投与などで簡単に治療することができます。合併症のある場合は除きますが、たこつぼ心筋症のみならば予後は良好です。

怖いのは突発性の痛みや息苦しさだけなので、早めに行動するように心がけてください。

スポンサードリンク

 

自サイトおすすめ記事一覧!

都道府県名の苗字ランキング!一番多いのは山口さん?石川さん?

徒歩での北極探検家荻田泰永の経歴や大学、結婚、過去の冒険など

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ