観葉多肉植物ハオルチアって何?なぜ高い?画像や盗難事件の犯人も

スポンサードリンク
ハオルチア盗難犯人逮捕!
ハオルシアはハオルチアとも言ったりします

ハルオチアの盗難が前から報道されていましたが、その犯人が逮捕されました!

逮捕されたのは中国籍の男性で、去年の8月13日に起きた盗難事件の時の防犯カメラの映像が原因で逮捕されました。

この現場で犯行に及んだとして19日までに逮捕送検されたのは中国人の自称・貿易業バオ・クオ容疑者(34)です。

バオ・クオ容疑者はこの日だけで200本、約1780万円分のハオルチアを盗んだということです

以前からあった同様の犯行も同じ容疑者の犯行とみて捜査は進められています

ここで気になるのですが、ハオルチアって何でしょうか。画像とともに調べてみましょう
スポンサードリンク
ハオルチアって何?

端的に言うと観葉植物ですね。アロエの仲間で太い葉っぱが特徴です

観葉植物のサボテンみたいなものと理解しておけば間違いはないでしょう

下の画像のような感じに葉っぱのフォルムが球に近いです

ずんぐりむっくりして可愛いですね20140724_9602d0 93bb31ba-s o0400030010787865408

ハオルチアってなぜ高い?

200本で1780万円ということは、単純計算で一本約9万円!?

どうしてこれだけ高いのでしょうか

単純にハオルチアの高級品が盗まれまくったというのも理由なのですが・・・

物が高い理由っていうのは大きく分けて二つあって、欲しい人多いかモノが少ないかです

ハオルチアの知名度の通りそこまでほしい人が多いとは思えないのでモノが少ないからなんですね

ではモノが少ない理由は何でしょうか

これは1つは単純に難しいからなんですね

先ほどサボテンのようなものと言いましたが、サボテンは水を少しでも上げすぎると根腐れを起こしてしまうような繊細な植物です

同様にこのハオルチアも非常に生育が難しいために値段が高くなります

大量生産はなかなか難しいかもしれませんが、それでも素人が育てられるレベルです

ではなぜここまで少ないのでしょうか

その一つに流通を制限しているというのが考えられますね

秋にサンマが安くなるようにモノが増えると値段が下がってしまうので、あまり増やさないようにしているのではないかと考えられます

オレンジ農家も一定以上作りすぎたものは売らずに海に廃棄処分したりしますからね

そのようにしてレアもの感を出し続けて価格を維持するなんて戦法はよく取られます

ふぁんがおおいハオルチアですが、外においていたりしたら窃盗の被害にあうことがあるかもしれません

ハオルチアは日陰を好むので、家の中で育ててあげましょう

 

スポンサードリンク

 

自サイトおすすめ記事一覧!

都道府県名の苗字ランキング!一番多いのは山口さん?石川さん?

徒歩での北極探検家荻田泰永の経歴や大学、結婚、過去の冒険など

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ