2015ジャイアンツドラフト指名選手紹介!経歴や出身校、成績も

スポンサードリンク

16人と大変大人数を指名した巨人軍、1-4位の寸評についてはこちらからご覧ください

1ページ目 巨人ドラフト1位~4位

5位 山本 泰寛内野手 慶應義塾大学

yamamoto

慶応義塾高校から慶應義塾大学、そして巨人と二位の重信選手と同様王道のような球歴の山本選手。

打撃においてはリストが強く、長打力があります。遊撃の守備においてはスローイングに安定感があり、堅実な守りができる、クレバーな選手ですね。

大学での通算打率は.263とそこそこですが、守備力が高いのが魅力ですね。

6位 巽 大介投手 岩倉

巽 大介

巨人二人目の高卒指名は岩倉高校出身の巽大介選手。

ストレートの最速は143キロで、楽天の松井裕樹選手を参考にしたキレの鋭いスライダーが武器です。夏の大会では10回で1失点と活躍。

巨人軍スカウトによるとフォームも素晴らしいとのことで、数年後に期待の素材型投手です。

スポンサードリンク

7位 中川 皓太投手 東海大学

中川 皓太

作新学院から東海大学に進み巨人軍に指名されたのは中川皓太選手。

左腕から繰り出されるクロスファイヤーやツーシーム、切れ味の鋭い変化球を持つピッチャーです。

2015年春までの大学通算成績は129.2回を投げて防御率が1.46勝敗はなんと11勝無敗と勝ち運をも持っているかもしれません。

8位 松崎 啄也 内野手 日本製紙石巻

松崎 啄也

七位の中川選手と同じく作新学院高校出身でその後作新学院大学に進み、社会人チーム日本製紙石巻に所属していた松崎選手。身体能力とフルスイングが自慢です。

ポジションはキャッチャーですが、巨人軍からは内野手として指名されました。

社会人野手下位指名とあまり良い条件はそろっていませんが、頑張ってほしいものです。

 

以下は育成選手です。情報も少ないので、スカウトの評価を中心にまとめさせていただきます。

育成1位 増田 大輝内野手 徳島インディゴソックス

masuda1

独立リーグ時代の成績は67試合で.209 本塁打1本 14打点 盗塁18 失策*6 

脚力があり、積極的なプレーが持ち味の選手。堅実な守備力で二塁・遊撃を守ることができます。1、2番タイプで走塁・盗塁での勘がよく、野球センスがあり、走攻守と三拍子がそろい、鍛えがいのある選手とのことです。

小松島高から直接独立リーグの世界に入り現在22歳と大卒と同い年です。

次のページに移ります

3ページ目 巨人ドラフト育成2位~8位

多いですね

 

スポンサードリンク

 

自サイトおすすめ記事一覧!

都道府県名の苗字ランキング!一番多いのは山口さん?石川さん?

徒歩での北極探検家荻田泰永の経歴や大学、結婚、過去の冒険など

 

2 Responses to “2015ジャイアンツドラフト指名選手紹介!経歴や出身校、成績も”

  1. […] 2ページ目 巨人ドラフト5位~育成1位 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ