おじゃマップにSPEED今井絵理子!離婚や新曲、子供の障害も

スポンサードリンク

 

今井絵理子さんと言ってわからない方でも彼女がメンバーであったグループは聞いたことがあるに違いないでしょう。今井絵理子さんは「SPEED」のメンバーとしてあまりにも有名です。歌う二人のうち声にくせがないほうが今井さんです。

 

いきなりですが彼女の座右の銘を紹介したいと思います。

『神様が与えてくれた試練だから乗り越えられないはずはない』

これを座右の銘にするいきさつというものが彼女にはありました。

news_large_imaieriko1

SPEEDとして活躍していた彼女には特にいうことはないでしょう。彗星のごとく現れた少女たちは芸能界を駆け抜けてそのままわずか5年で解散しました。しかしその後も今井さんは今井絵理子名義で音楽活動を続けます。

スポンサードリンク

転機が訪れたのは2004年、この年彼女は175RのヴォーカルであるSHOGOと結婚します。その頃すでに妊娠五か月のいわゆる授かり婚です。その後出産、出産のため一時休業していた音楽活動も再開と、順調に進んでいたのですが・・・

2007年から彼女に「神様が与えてくれた試練」が立ちはだかります。2007年の7月、夫SHOGOと別居していることが判明、2歳になっている長男は今井さんのもとにいました。シングルマザーとして必死に育児をしながら音楽活動を続けていたのです。

 

その後彼女が挑んでいたさらに大きな「神様が与えてくれた試練」が明らかになります。離婚成立後の2008年での24時間テレビで彼女は息子が感音性難聴であることを告白しました。感音性難聴とは外耳や頭蓋骨から入力された音のエネルギーは内耳リンパ液の振動に変換されてはいるが、内耳又は内耳から聴覚中枢に至る部位に器質性の病変があると考えられる聴覚障害のことです。音楽で自分を表現してきたにもかかわらず、最愛の息子には聞かせることができない・・・その悲しみは計り知れません。

resize

でもそんなものは乗り越えられる、乗り越えられるに決まっている。運命を受け入れて彼女は音楽活動を続けます。翌年のSPEED再結成時の楽曲「あしたの空」ではこう歌われています。

   めぐり逢えたのはきっと 何かで結ばれてたの
   ずっと待ってた気がする
   もう一度涙拭いて 歩み続けるのさ FUTURE
   手を伸ばせばいつか届く

   これからどんな未来 待ち受けているとしても
   それは生きている証
   あなたがいるだけで それだけで何もいらない
   困難も乗り越えていける

そう、どんな困難でも乗り越えていける。最愛の息子とともに、涙を拭いて歩き続ける限り。

8月26日には島袋寛子とのユニット「ERIHIRO」で新曲をリリースします。ホテルコンシェルジュの主題歌となったこの曲名は「stars」、アップテンポのさわやかな曲です。また彼女の歌声に元気を分けてもらいましょう。

 

スポンサードリンク

 

自サイトおすすめ記事一覧!

都道府県名の苗字ランキング!一番多いのは山口さん?石川さん?

徒歩での北極探検家荻田泰永の経歴や大学、結婚、過去の冒険など

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ